企画書・提案書テンプレートの作り方

フレームワーク

情報整理

MECY

MECEとは、取り扱うべき対象の全体像を把握する上で..

>> もっと詳しく

As is /To be

As is /To beは、現在の状態(As is)と理想の状態をそれぞれ書き出し...

>> もっと詳しく

ステークホルダーマップ(2)

ステークホルダーマップは、顧客やパートナーといったサービス...

>> もっと詳しく

ペイオフマトリックス(2)

ペイオフマトリックスとは、「効果」とか実現性(コスト、難易度)...

>> もっと詳しく

ロジックツリー(3)

ロジックツリーとは問題の原因解明や、解決策立案のために、問題を論理...

>> もっと詳しく

7S分析

7S分析とは、企業(または組織)が持つ経営資源を整理、分析し...

>> もっと詳しく

ファイブフォース分析

ファイブフォース分析(ファイブフォースぶんせき)とは、業界の収益性を決め...

>> もっと詳しく

PPM分析(2)

PPM分析とは、ボストン・コンサルティング・グループが開発した...

>> もっと詳しく

ピラミッド(3)

ピラミッドは、世界で最も広く使われている図解の1つである。..

>> もっと詳しく

バランススコアカード

バランススコアカードは、異なる4つの視点から戦略目標を実現するためのプランを..

>> もっと詳しく

プロコンリスト

プロコン(ProsCons)とは、良い点、悪い点という意味である...

>> もっと詳しく

スコアリング表

スコアリング表は、複数の商品の良し悪しを比較する際に、..

>> もっと詳しく

フィッシュボーンチャート(特性要因図)

スコアリング表は、複数の商品の良し悪しを比較する際に、..

>> もっと詳しく

戦略設計

クロスSWOT分析

クロスSWOT分析とは、SWOT分析で出た各要素を互いにかけ合わせて戦略オプ...

>> もっと詳しく

ポジショニングマップ(3)

ポジショニングマップとは、自社製品・サービスの競争優位性ある独自のポジシ...

>> もっと詳しく

ビジネスモデルキャンバス(2)

ビジネスモデルを9つのブロックで表現し、「どのようにして価値を生み出し...

>> もっと詳しく

リーンキャンバスモデル

リーンキャンバスモデルとは、9つの要素から事業モデルを整理・検討する...

>> もっと詳しく

サイクル

PDCA(5)

PDCAサイクルは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改...

>> もっと詳しく

GPDCA

G-PDCAサイクルは、Goal(目的を達成するための目標、自分の..

>> もっと詳しく

コルブの経験学習サイクル

過去に体験した物事を単なる経験に終わらせず、詳細に振り返り...

>> もっと詳しく

思考法

デザイン思考

デザイン思考は、ユーザを深く理解してから解決すべき問題を特...

>> もっと詳しく

クリティカル思考

クリティカル思考とは、目の前にある事象や情報を鵜呑みにせず...

>> もっと詳しく

事業分析

3C/4C(2)

3CとはCustomer(顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の...

>> もっと詳しく

SWOT分析(4)

SWOT分析は、企業戦略の策定に必要な内部環境と外部環境を統合的に分析す...

>> もっと詳しく

VRIO分析

VRIOというのは経済価値、希少性、模倣困難性、組織の英語の頭文字を..

>> もっと詳しく

アンゾフの事業拡大マトリクス(3)

アンゾフの事業拡大マトリクスとは、縦軸に「市場」、横軸に「製品」を取り...

>> もっと詳しく

なぜなぜ分析

なぜなぜ分析とは、一つの問題や事象に対して「なぜ?」を繰り返すことで...

>> もっと詳しく

FAW

FAW(Forces at Work)は、ある業界に影響を与えている要因を整理するための..

>> もっと詳しく

PEST

PEST分析は、主に経営戦略や海外戦略の策定と言ったマーケティングを..

>> もっと詳しく

顧客理解

ペルソナ

ペルソナとは、商品のターゲットとなるユーザを最も理想的な人物像と..

>> もっと詳しく

共感マップ

商品やサービスのターゲットなるユーザを取り巻く状況を、深く理解するための..

>> もっと詳しく

カスタマージャーニーマップ(CJM)

顧客のすべての体験を可視化したフレームワークです。認知から購買だけでなく..

>> もっと詳しく

マーケティング

セグメンテーション

セグメンテーションとは、マーケティング環境分析の結果を踏まえて、...

>> もっと詳しく

4P(4)

4Pとは、マーケティング戦略の立案・実行プロセスの1つである、マーケティン...

>> もっと詳しく

フロチャート

フロチャート(2)

フローチャート(流れ図)は、プロセスの各ステップを箱で表し、流れをそれら...

>> もっと詳しく

Yes/No フローチャート(2)

Yes/No フローチャートとは、 質問にYesかNoで答えることで次の質問へ...

>> もっと詳しく

自己理解

Will can Must

Will(やりたいこと)、Can(できること)、Must(やるべきこと)の3つとそれぞれが...

>> もっと詳しく

ジョハリの窓

自分自身と周囲との関係性を理解した自己分析を行うことで、コミュニケー...

>> もっと詳しく

Need/Wantマトリクス

Need/Wantマトリクスは、業務内容や役割・タスクをNeed(社会や組織からの...

>> もっと詳しく

Being Doing Having 

個人や組織をBeing(存在意義・在り方)、Doing(行動・仕事)、Having(所有物..

>> もっと詳しく

目標設定

ミッション・ビジョン・バリュー

企業の経営の往になる3つの要素を可視化・共有し、戦略立案や組織の課題解決に...

>> もっと詳しく

OKR

ストレッチゴールと呼ばれる高い目標(Oblect|ves)と、それを達成するための到達度を...

>> もっと詳しく

未来思考

未来思考とは未来に対する考え方のこと。フォアキャスティングとバックキャスティン...

>> もっと詳しく

体験設計

AIDMA(アイドマ)

AIDMA(アイドマ)は、ユーザーが製品を認知してから購買活動に至るまでの態度..

>> もっと詳しく

AISAS(アイサス)

AISAS(アイサス)は、インターネット上のユーザの購買行動プロセスを示したもの...

>> もっと詳しく

AARRR(アー)

AARRR(アー)とは、グロースハックにおける顧客行動の分解モデルのこと...

>> もっと詳しく

ふりかえり

KPT

「Keep(継続すること)」、「Problem(改善すること)」、「Try(新たに桃戦すると)の...

>> もっと詳しく

YWT

「ふりかえり」の手法として用いられるフレームワークのひとつ。やったこと(Y)、わ...

>> もっと詳しく

Fun Done Learn

Fun Done Learnは、Fun(楽しんだこと)、Done(やったこと)、Learn(学んだこと)の...

>> もっと詳しく


↑ PAGE TOP